カルサイトの虹

先日、店内で見つけた虹。。。

出所はゴールデンカルサイトのスフィアでした。

スポットライトが当たり、

陳列棚の壁に映るゴールデンカルサイト内部の虹。


カルサイトは和名が方解石(ほうかいせき)、

炭酸カルシウム(CaCO3)から成ります。

劈開(結晶の割れ方がある特定方向へ割れやすい)の特徴を持ち、

光が通るとその光は直線と曲線の二方向に分かれる複屈折となります。

透明度の高いカルサイトは、カルサイトを通して向こう側を見ると二重に見えます。

お持ちの方は、文字の上などに置き試してみてください。


エネルギーレベルで、カルサイトは次元を上げていくことに関わる石です。

わたしたちはその為に生きているかもしれないほどに重要なことでもあります。

意識の暗闇から抜け出していく為には、前向きな精神性が必要です。

現状を打開して、次のステップに進む為に・・・。


「困難は、何かに気付くためにある」という考え方がありますが、

本当にその通りではないでしょうか。


そして、超えたと思うとまた次の局面にあたることもあり、

同じようではありますが、一つづつ、少しづつ、クリアしていることは、

時間という概念がある限り明らかです。

戻っているかのように感じるときでも、あの時とは違う今があります。

ということは、いつでもやり直しができるということ。

いつでもやり直しができる、それを真に受け入れるためには、

過去のプライドを捨てなければなりません。


プライドとは、時としてとても厄介なものであり、

また時として自分を信じるものにもなります。

形がないからこそ分かりにくいのですが、

内なる自分の想い、確信、直観を信じるのに使われることが、

「プライドさん」には嬉しいことだと思います。


「プライド」に「さん」をつけてみましたが、

要するに、このプライドという感情さえも、

それを経験させていただいているという謙虚さがあれば、

生かされていることを感謝する心があれば、

大抵のことは乗り超えていけるのだと思います。


カルサイトに光があたり見える内部の虹は、

「もう中は丸見えなくらいに隠せない時代がやってきているのだから、

正直に、素直に、喜びも悲しみも、あらゆる感情を楽しんで行こうよ♪」

と伝えてくれているようです。


この瞬間を後悔しないように、

この生で出来ることを精一杯に生きよう。

後悔することがあっても、間違えてしまうことがあっても、

諦めずに、それを反省してやり直しをしましょう。

次は少し注意して、心の在り方を見つめなおして。


「次元を上げるなんて大それたことはわからないし、

わたしになんて関係ない」って、そんなことはないのですよ。

一人一人の意識の在り方が、この地上に反映されていくのですから。


ゴールデンカルサイトのスフィアは、

劈開そして複屈折という持前の個性で、

内なる複雑さや悩み、それらに光が当たることは、

決して悪いことではない。むしろ虹に成り得る可能性があることを伝えてくれているようです。




Crystal Flying by NATUEL

慧胡です。 多様なクリスタル、 多次元にわたるクリスタルについて、 ランダムに綴るブログです。 クリスタルの今とわたしたちの今を、 飛行を操縦するように注意深く、 そして空から眺めるように心地よく、 時に地中に入りながら、 地上に響く石達の声を、 コトノハとして綴ります。