石に出会うこと


心に残る石との出会いがあります。

わたしは、石と出会う心の動きに敏感でいます。


このブログを見てくださっている方は、
石との出会いに敏感な方が多いと思います。

自分の手元にある全ての石たちと、
出会ったときのことを覚えています。

時々、その石と出会ったときの周波数と
自分のそのときの周波数が大きく違うとき、
名前も出会いの時のことも、

瞬時に思い出せないことがありますが、

時間が経つと思い出します。
経験したことのある周波数は、
経験の中にあります。

お仕事にしているので、
石と出会いの機会は多いのですが、
無理に出会うというよりは、
とても自然にそうしたいと思い
仕入れに出掛けたり、
今もその感覚を大切にしています。

そうしたいと思っても、

行けないこともあります。

状況がYESでないときは

無理しない方がいいです。


フランス アルザスへの仕入れの旅は、
アシュタールに相談したことを思い出します。

慧「海外に石の仕入れにいきたいのですが行けますか?」

A「フランスもツーソンも、行けますよ。」

その8か月後にフランスに行き、

フランスの8か月後にツーソンに行きました。


昨日、何も操作していないのですが、

この写真がiPhoneに表示されました。

2018年の6月夏至の日。

フランスへ向かう機内。

この旅は、始終美しい旅でした。

富士山も写していました。
タイ航空で行き、バンコクで乗り換えでした。
いまは海外に行けないので、
本当に貴重な機会。

自由に海外に行けるようになる日まで、

安全に海外でのミネラルショーが開催されるまではお預けです。



今は国内でも、石に出会います。

ナチュエルで在庫していた石たちも、

少し時間が経って生き生きしている石もあって、

改めてその良さに気付いて感動したりして(笑)

時が満ちるといいますが、

ワインのように熟成されたとはちょっと違うけれど、

出会う人との準備が整ったような感じです。

そんな瞬間を紡ぎだしていけるように、

石をご紹介し続けていくのが、わたしのお仕事です。


地球の大切な財産を扱わせていただいている。

お預かりしているから、そのときが来るまで、大切に。。

Crystal Flying by NATUEL

慧胡です。 多様なクリスタル、 多次元にわたるクリスタルについて、 ランダムに綴るブログです。 クリスタルの今とわたしたちの今を、 飛行を操縦するように注意深く、 そして空から眺めるように心地よく、 時に地中に入りながら、 地上に響く石達の声を、 コトノハとして綴ります。