クレアセンティエンス


下の写真の石は、

このタイトルとは関係ないのですが、

インド ラダック地方の水晶クラスターです。

ちょうど自分の手の指を開いたときのサイズで、

扇型に成長した水晶です。

こちらは #お家クリスタル で非売品です。

出たそうだったので、登場していただきました♪


今日の本題に入りますね。

わたし自身のチャネリングの質について、

いろいろわかってきたことがあり、

それを書こうと思います。


先日、テリー・サイモンさんを通して、

アシュタールとお話をする個人セッションを受けました。

わたし自身は、セッションのオーガナイズをさせていただいているので、

その一枠を予約して、質問をすることにしたのです。


現在、アシュタール・スピリチュアルメッセンジャー・プログラムを受講していて、

トランスチャネラーのテリーさんを通して、

アシュタールからチャネリングのことを学んでいます。


わたしのチャネリングは、自分自身の経験に基ずくことや、

クリスタルから教えてもらうという方法だったので、

アシュタールが教えてくれるチャネリングコースが始まることは、

わたしにとって、どれだけのギフトであるか計り知れません。


実際に始まってみたら、子どもの頃からの疑問や、

このお仕事を始めてからの多くの疑問、

内側でどのようなこと起こっているのか、

とても詳しく理解できて、肯定感に溢れています。

自分自身が進んできた道を褒めてあげようと心から思えています。


今回の個人セッションでは、

自分のチャネリングの質についてアシュタールに確認しました。


質問の内容については、現在学んでいるプログラムの内容に沿うものなので、

詳しくは書くことができないのですが、


わたしは「クレアセンティエンス」という超感覚を使って、

チャネリングをしていることがわかりました。

主に8つの超感覚があるのですが、

その全てが強弱があれど機能していて、

その中でも中心になるのがクリアコグニザンスという超知(透知)感覚で、

これは、わかる、知っている、という内側の感覚です。

この感覚を使って識別をし、真実を視るということをしていました。

リアルチャネラーという言い方をされていました。

おそらく、トランスチャネラーという言葉との違いで言われたのだと思います。

※ちなみに、超感覚は全ての人が持っているそうですが、

脳の機能がそれを使いきれていないだけなのだそうです。


超知(透知)感覚は子どもの頃からとても強くて、

外からはわかりずらいのですが、

自分の内側が大変だった意味がわかりました。


クリスタルについては触れるとわかることが多く、

今では触れなくても遠隔でも必要であればわかるのですが、

物に触れると、その物が辿ってきた情報がわかる、

というような感覚です。


このことがわかり、とてもすっきりしました。

だからといって、わたしの何かがすぐに変わることはありません。

今まで辿ってきたことが、言語化され理解に至ったということです。


クリスタルと人のマッチングや、

クリスタルからの情報を読むこと。

これらは、私自身が生まれもったギフトであり、

それを使うことで生かされていることを、

心からありがたいと思います。

でも、実際に会社を経営していること、

お店やオンラインショップを運営していること、

家族との日々は、努力と忍耐、感謝の連続です。


これからも皆様のお役に立てるように、

自分自身の質を生かしながら

宇宙に、地球に貢献していきたいと思います。


アシュタールのスターシードとして、

関わる方々のスピリットが

この地上で輝いていくことを、

お手伝いしていきます。


アシュタール・キャンドルについては、

今回参加したグループセッションでアシュタールがお話をしてくださいました。

「わたしの名のキャンドルを作ってくれてありがとう」

もう何度言われても、感動で胸がいっぱいになります。こちらこそ・・・

内容はかなり省きますが、「スターシード・キャンドルを、あなたは作るでしょう」

と言ってくださいました。さて、どうなることか(笑)

難題に、楽しく立ち向かいたいと思います♪

Crystal Flying by NATUEL

慧胡です。 多様なクリスタル、 多次元にわたるクリスタルについて、 ランダムに綴るブログです。 クリスタルの今とわたしたちの今を、 飛行を操縦するように注意深く、 そして空から眺めるように心地よく、 時に地中に入りながら、 地上に響く石達の声を、 コトノハとして綴ります。