Hood of light

2018年8月8日、台風の影響による

時折強い雨風の中、

「クリスタルメディテーション

オープンゲート~祈り~」

を開催させていただきました。

ご参加の皆様、

そして見守っていてくださった皆様、

誠にありがとうございました。


クリスタルと皆様と共に瞑想を行い、

3部の中で毎回皆様の向き合う姿勢に

心があたたかくなり、細胞が振動し

細胞が喜んでいることを感じました。

この日をオープンゲートとして、

サーゼラインゲートがより開き、

8月~10月はじめにかけて開催する

クリスタルワークショップ特別編

サーゼラインコースに繋がります。

この写真は、ある神聖な場所で

6月はじめ頃に撮影したものです。

暗闇の中でも、愛と光は常に降り注がれている。

Hood of light キャンドルの製作の

元になったヴィジョンの始まりでした。


光と闇という区別された意識は

三次元の時空であり、

アセンションと共に、

光と闇の認識は、愛と光に変換されていきます。


クリスタル達の意識はそれを知っているので、

常にありのまま居続けることができます。

クリスタルの意識は人智を超え、

クリスタルの意識次元で語ることには

愛と光の視点で語ることです。


8月8日のオープンゲートに向けて、

新たなアシュタールキャンドルが生まれました。

Hood of light(フッド オブ ライト)

右の黒い色の顔料にはシュンガイトのパウダーを、

左のクリアな色のラメにはレピドライトパウダーを。

両方にレムリアンシードサンドを使用しています。

中の色は、両方とも同じ七色の色彩で、

キャンドル用の顔料や染料を使用し、

宇宙的な彩度の色を配色しました。

言葉を超えた感覚で、

バージョンアップした宇宙との繋がりを

感じていただければと思います。


わたくし慧胡が全て製作しています。

2018年8月8日~9月22日までの

限定販売となりますので、

気になる方はこの期間に是非お忘れなく。


アセンデットマスター達からの光を

キャンドルの炎と共に・・・・

Crystal Flying by NATUEL

慧胡です。 多様なクリスタル、 多次元にわたるクリスタルについて、 ランダムに綴るブログです。 クリスタルの今とわたしたちの今を、 飛行を操縦するように注意深く、 そして空から眺めるように心地よく、 時に地中に入りながら、 地上に響く石達の声を、 コトノハとして綴ります。