新しい時代の方向性を示すガーネット

2020年8月8日(ライオンズゲートのオープン)に向けて、新たなアシュタールキャンドルが誕生する予感がやってきたのは、美しいガーネットのさざれ石に出会った7月の終わり頃。

ガーネットを見ていたら、上の写真と同じビジョンが脳裏に浮かび、次のキャンドルへの準備が始まったことを予感しました。

ビジョンは、キャンドルの炎が、ガーネットの裏側から照らされたものでした。

わたしの認識では、このビジョンは、アトランティスが水没する前に、預言者の話を聞いて方舟を作り難を逃れた、ノアの方舟伝説を思い起こさせるものでした。ガーネットは、このノアの方舟の中に置かれたカンテラ(オイルランプ)にステンドグラスのような形で使われていたと言われています。大洪水で全てを失った中でこのカンテラの光が、新しい方向性を示す灯であったそうです。

でも、今なぜアトランティス?

ちょっとわたしの個人的な話になりますが、クリスタルの学びを始めたばかりの2009年頃、当時学んでいたクリスタルリーディングのクラスで、わたしはアトランティスに関係する石を多く選んでいました。それに対し先生からは「あなたはアトランティスで、島を一つ吹き飛ばしてしまうくらいのことをしているね」と言われました。

いったいそれは何だろうと、アトランティスに関係する自分が選んだ石に日々触れることにしました。ある日中、その石を握りながら部屋でウトウトして、夢を見ました。遠くの方で爆破音がして、わたしは「やってしまった・・・」と思っているところで目が覚めました。

これが自分の過去生に関係していることなのか?沢山の過去生がある中で、何故この過去生を思い出す必要があったのか。必要があるから思い出したに違いない。だとしたら、現生で似たような感覚の時があったはず。そう思い、あの夢の中の感覚を、現実世界で経験したことに当てはまらないか、様々な時を振り返りました。すると、ぴったり当てはまることがあったのです。

会社員時代に、自分の思いに沿わないのに、会社の方針でそれをしなければならなかった時に、その感覚に陥っていました。結果は当たり前にうまくいきません。責任ある立場で遂行しているので、自分の責任です。要は、心の声に耳を傾けずにいて、心を自分から折っていたのです。

クリスタルの学びは、必ず仕事に繋がると深いところで理解していたので、新しく始めることができる最初のタイミングで、自分の心に嘘をつくことはやめよう。物事の始まりは最初が肝心。そう自分に言い聞かせて、自分の心に正直でいることが、アトランティスのあの出来事を昇華することになると理解したのです。

アトランティス時代は、クリスタルのエネルギーを誤用してしまったことが終焉に導かれた要因でもあります。この時代の痛みを昇華することは、クリスタルの仕事をして、クリスタルを正しく扱うことで癒されるのだと、カルマを終わらせるのだと認識したのです。

長い個人的な話になりましたが、この裏づけの元に話をもどすと、アトランティスのカルマは昇華し、次の時代への準備が整い、次のレベルでガーネットが動き出しました。次の舟が出航し動き出したことを意味しています。

時代は確かに、新たな方向性を求め混沌としています。混沌の渦の中から、新しい何かが生まれ始めています。新しい秩序、新しいやり方、新しい生き方、新しい価値観。

このキャンドルは、大なり小なり、地球規模、又は一つのコミュニティ(村、villageのような表現)が手を取り合い、新たな方向性を見つけていく姿です。

ガーネットは、Blood(血)の色でもあり、私たちは血の通う人間の姿で生きています。人間である以上、人と関わらずに生きていくことは出来ないし、人と関わりながら生きていくことは、一人では体験出来ないことを経験し、一人で行うこと以上の相乗効果を生み出すことがあります。

生み出すことがあると書いたのは、そうでない場合、相克もあるからです。全ては意図から始まります。意図がヒエラルキーを意味する場合には、これからの時代は上手くいきません。キャンドルのガーネットのように、横並びなのです。

一人ひとりが一人ひとりを尊重し、尊重に値する個性を発揮すること。誰かになろうとするのではなく、自分らしく本来あるべき姿を思い出し生きていくこと。

これは、きれいごとでも何でもなくて、ただ本当にそうなのです。でも、世界はまだ混沌としているじゃないか、そう思われるかもしれません。どこを見据えて生きていきたいのか、どんな生き方をしていきたいのか、ビジョンを持ちながら大変さや忙しさを楽しんでいけたら、人生は豊かです。タンタンとした毎日、いいじゃないですか。そこからどんな幸せを見つけることができますか?周りの人達や家族と、今日はどんなことで笑い合えるでしょうか。
先月の2020年7月11日、アシュタール・愛と祝福のサークルで、アシュタールキャンドルのお話をさせていただきました。

まさか、その1か月後に、Love & Blessing (愛と祝福)という名のキャンドルが出来るとは、想像を超えた出来事なのです。タイトルを知ったときには、一瞬感覚を疑い、でも確かにそうであると確信したのは、見えている目の前にあるキャンドルが、愛と祝福の光を放っていたのです。ガーネットのキャンドルのビジョンが、愛と祝福に連れ出してくれました。導いてくれた、アシュタールに感謝です。

このキャンドルは、食卓や団欒の時に灯していただいたり、もちろん瞑想の時や、一人でゆったりと過ごしたいときにも灯してください。寂しさを感じたときには、一人ではないと、宇宙の愛を感じてください。


※8月8日AM8時よりご予約受付を開始。8月11日より発送、又は店頭にてお渡しします。

先程のアトランティスの終焉時、わたしはエジプトに逃れたことを思い出しています。初期のエジプトで、何度も転生し、ヘルメスの宇宙の7つの法則を学んだようです。この宇宙の七つの法則は、アシュタール・リアライメント・プログラムでお伝えする秘儀です。

8月23日(日) Zoomオンラインにて、アシュタール・リアライメント・プログラム レベル1を開催します。お申し込み受付中です。

Crystal Flying by NATUEL

慧胡です。 多様なクリスタル、 多次元にわたるクリスタルについて、 ランダムに綴るブログです。 クリスタルの今とわたしたちの今を、 飛行を操縦するように注意深く、 そして空から眺めるように心地よく、 時に地中に入りながら、 地上に響く石達の声を、 コトノハとして綴ります。